01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

筋肉痛 

ラウンドの翌日は筋肉痛に関節痛に…。

このままじっとしていては、また固まってしまいます。
昨日は午後から晴れたので近くの海岸を歩きました。


ae60.jpg

ae62.jpg

ae67.jpg

ae73.jpg


Posted on 2012/02/28 Tue. 10:47 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: 8

28

ひさしぶり3 

ホームの月例に久しぶりに参加しました。
4パットも、バンカーから5回など
いつもの波乱万丈ゴルフでしたが、
18ホール無事完走できました。



Posted on 2012/02/26 Sun. 15:40 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: 4

26

ひさしぶり2 

ひさしぶりに筋肉痛です。

足腰弱ってますなぁ…。



Posted on 2012/02/25 Sat. 11:58 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: 4

25

久しぶり 



そろそろ目覚めないと

Posted on 2012/02/24 Fri. 18:11 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: 4

24

悪戦苦闘 

iPhoneベテランの妻が側にいなければ
一晩で投げ出していたでしょう…。

老眼鏡をかけて画面と説明書を
交互に見ながら操作…

おっと、また違うとこ触った…。

思うように指が動きません。


IMG_5413.jpg

Posted on 2012/02/23 Thu. 10:47 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: 2

23

おさんぽ19 

IMG_5339t.jpg



その昔、北前船で賑わったという下関福浦港。
今はとても静かですなぁ…。

なかなかゴルフモードになりませんなぁ…。

Posted on 2012/02/21 Tue. 15:01 [edit]

category: おさんぽ

TB: --    CM: 0

21

スマホ 


流行りのスマホにしたいけど
法人契約は、かなり面倒らしい。

結局、今日は妻のスマホを最新型に…。

いいなぁー。

Posted on 2012/02/15 Wed. 14:44 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: 4

15

インディ・ジョーンズ2 

打合せの合間に、ちょっと気になっていた寺へ。

唐戸市場の近くにある『引接寺』

寺の三門には、龍が彫られており
名工、左甚五郎の作とか…。


4748.jpg

4758.jpg



引接寺伝説『三門の龍』

江戸時代末期、引接寺付近(現在の唐戸地区)は山陽道の起終点でもあったことから、大繁華街でした。
その頃のある夜中、引接寺の石段下で通りがかりの旅人が何者かによって殺されます。
番所役人が何度となく調査しても、犯人が見つからないので苦慮しているところ、次々と同じ場所で人が殺されます。
奇妙なことに、殺された旅人のふところにはお金が残っており、これは強盗の仕業ではないとすると、鬼か大蛇ではないかとのうわさが広まります。
そんな中、ある勇敢な侍が「それでは拙者がその鬼とやらを退治してやろう」と夜中に引接寺へ出かけます。
侍は不意に襲い掛かった怪物を見事早業で切りつけ、怪物はうめき声とともに消え去りました。
翌朝、侍が現場に行ってみると、黒々とした血筋がお寺のほうに向かって流れています。
その跡をたどって行くと、ちょうど三門の下で血筋が消えていました。
不思議に思った侍が上を見上げると、そこには真っ二つに割れた龍の彫刻が!
旅人達を襲った怪物は、この三門の龍だった、というお話です。


引接寺伝説『引接寺口説』

これも江戸時代の話であると伝えられています。
「お杉」という萬小間物屋の娘が引接寺の僧「浄然(じょうねん)」という僧に一目ぼれしてしまいます。
お杉は恋文をしたためて浄然に渡しますが、浄然は、仏に仕える身ゆえ、恋文などは受け取れないとそのまま返してしまいます。
恋文を返されるとお杉はますます浄然に会いたくなり、ある夜、男物の衣裳をつけて引接寺へ出かけ、寺の塀を乗り越えて、浄然の寝所に忍び込み、告白します。
浄然も反論しますが、もし一緒になれないならこの場で死ぬといって浄然を説き伏せてしまいます。
一方、お杉に熱い想いを寄せていた町奉行は二人のことを知ると、無実の罪をきせて二人を処刑してしまう。
とても悲しい、しかし当時非常に流行したラブストーリーなのです。

(しものせき観光ホームページより転載)

Posted on 2012/02/10 Fri. 12:28 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: 2

10

インディ・ジョーンズ 

妻は腰を私は背中を痛めてしまい
動くたびに二人とも

「イテテテ…。

「イタタタ…。

思い切りクラブが振れるようになるまでは
もうすこし時間がかかりそうです。


それでも少しは体を動かそうと
母校の裏山にあという、
呪いの大岩を捜しに行ってみました。

デジカメ片手に
伝説に導かれ
恐る恐る山の小道を登ります。


いったい誰が何のために
こんな大岩をここまで運んだのか…。

きっとこの下に平家の財宝が
隠されているに違いない。

掘り返そうとした人は
ことごとく狂い死に…。

石の側には、死んだ男達の墓標が…。



インディ・ジョーンズの世界ですね。


IMG_4502.jpg

Posted on 2012/02/06 Mon. 11:32 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: 2

06

ミッション完了 



フェイスブックデビューのお手伝い。
なんとか離陸できたような…。

スマホとの連携は、会長か、なべさんが詳しいはず。
今後のフェイスブック活用講座の担当をお願いいたします…。

Posted on 2012/02/01 Wed. 11:59 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: 4

01