11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

ショートコース 

日曜日のショートコース。
二周目を終わって、小さな食堂へ。

村さん、板さんがいました。
焼酎片手に、ご機嫌のご様子です。


村さ「おお、たけちゃん。奥さんも一緒か…。
   忙しいって聞いちょったが…」
たけ「村さん、板さん、ご無沙汰です」
ぽこ「あんまり天気がよかったから…」

板さ「また奥さんに負けたか」
たけ「負けてないって…。
   最初はドローやったし、
   二周目は、ちょっと負けたけど…」
板さ「しっかり負けとるやないか」

村さ「まぁ、こっちで一緒に食べよう」


作者註
  この登場人物の素性は、登場人物【人物編】でご確認ください。



ぽこ「今日は、すいてますねぇ」
女性「みんな大掃除させられよるんよ」
村さ「ウチは、昨日やってしもおたからの…」

板さ「裏の事務所で、所長が泣きよったで…」
たけ「所長も大変ですねぇ…」

たけ「板さん、孫のお守りはええんですか」
板さ「プレゼント渡したら、爺は用なしじゃ」
ぽこ「私にも、クリスマスプレゼントください」
女性「私も、ダイヤでええから…」
たけ「爺も大変ですねぇ…」


板さ「孫連れて、トイザラスに行ったんよ」
たけ「人で、いっぱいやったでしょ」
板さ「孫が、これがええって言うから、
   よしよしって、買ってやったんよ」
ぽこ「大喜びでしょ」

板さ「ところが大叱られ…」
村さ「なんで…」
板さ「同じものを、親が買っとったんよ…。
   今晩渡すために…」

ぽこ「それはそれは…」
たけ「爺も大変ですねぇ…」



はい。ハンバーグ定食で〜す。


村さ「こっちも焼酎お代わり…」
板さ「儂も焼酎…」


ぽこ「あんまり飲んだら、車で帰れんよ…」
板さ「飲んだら、いつも車置いて帰るんよ…」

たけ「爺も大変ですねぇ…」


まだまだ宴は続きそうです…。



クリスマスイブの暖かい日曜日。
ショートコースの小さな食堂で、
まだ、食べてます……。


たけ「今日は、ぬくいけええね」
ぽこ「天気もええし…」

板さ「温暖化じゃからの」
女性「板さん、むつかしいこと知っとるねぇ」
板さ「そりゃ、一年中屋根の上で仕事しとるんじゃ。
   天気のことなら、儂に聞いてくれ…」

女性「そんなことより、板さん、タバコやめんと」
板さ「これがなかなか…」
女性「まわりの人が迷惑するんよ。受動喫煙とかで…」
板さ「これがなかなか…」

女性「末永くゴルフしたいやろ。
   こうやって、みんなで楽しく…。
   やから、タバコはすぐにやめなさい」

板さ「これがなかなか… 」


たけちゃんは、自分のタバコを
そっとポケットにしまいました。



村さ「ところで、いくつでまわった。
   40は叩いてないやろ…」
たけ「はぁ、なんとか…」
村さ「スコアカード見せて」
たけ「カートに置いてきた…。
   これは、ぽこのカード…」


村さ「ほぉ。奥さんはまずまず…。
   たけちゃんのが書いてないね」
ぽこ「はい、自分のスコアだけです…」

村さ「女性は自分のだけ書く人が多いけど、
   ラウンドするときは、全員のスコアを書きなさい」
女性「私ら、自分のことで精一杯やもん。
   他の人のことまで気がまわらんもんねぇ…」

村さ「ともかく全員のスコアを、きちっと書く。
   そしたら、必ずゴルフが上達するから…」

女性「ほんとに 」
ぽこ「はい。わかりました 」


たけちゃんは、自分のスコアだけを書いたカードを
カートに置いてきてよかったと思ってしまいました。


女性「でも、そんなことで上達するんかねぇ…」
たけ「板さんも、みんなの書いてるんですか」

板さ「儂は自分のも書いとらん… 」

たけ「………、」


村さ「それやから上達せんやろうが…。
   みんな、板さんの真似しちゃいけんぞ」

 あはははは…



村さ「さて、もう一回鍛えちゃろぉ」
板さ「よっしゃ。行こうか…」
女性「今度は、頑張るからね…」


たけ「僕らも…」


板さ「スクラッチで勝負するか…」
たけ「えっ、僕と…」

板さ「奥さんとに決まっとるやないか…」

 あはははは…

Posted on 2006/12/29 Fri. 15:15 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

29

泉水原 

行ってきました、こっそり

極上のお天気でございました。
スコアはともかく、
ゴルフをした甲斐があるというものです。


初めての泉水原ゴルフクラブでした。

夫婦ともども打ちまくりました。
ショットもパットも…。

バンカーショットも何度したでしょうか…。
松林にもお世話になりました。

思わぬ所にあった、池やクリーク。
逃さず楽しんでまいりました。


セーター姿で汗ばむような一日。

笑い、嘆き、叫び、喜び……。


極上の天気の中で、
極上の時間が過ぎていきます…。


詳細は、またの機会にでも…。



下関は、冬の嵐です。

昨夜から強風が続き、
今も、冷たい雨がふっています。


この週末は、仕事してます。
昨日は宇部市へ取材と撮影。
今日は、原稿整理と写真の確認です。



楽しかった泉水原でしたが、
スコアは、54(19) 53(19)でした。

豚トロさんに、教わったことを思い出して、
コックのタイミングだけを注意しました。

うまく振れると、強い球がでるようです。
おかげで、奥のバンカーに入れまくりました。


ただ、早めのコックが良かったのか、
バンカーショットが、すべてナイスアウト。

こんなことは、初めてのことです。

いつもは、バンカーから出ても、
無理やり力で掻き出したり、
ホームランになったり…。

バンカーショットのように、
バンカーショットが出来たみたいです。

まあ、これだけでも来た甲斐があるというもの。


妻も、最終ホールで、
目指していたアイアンショットが出来たことと、
スタンプラリーが完成したことで、
ご満悦の様子です。

二人とも、たくさん叩きましたが、
課題に挑戦しながらのラウンドでした。


嬉しかったショットだけを、おみやげに…。

残りのショットは、ターフの中に…。

目土して、しっかり踏んでおきました。




ある日曜の朝です。


象鼻「さぶ〜〜っ、」
右腕「外は、みぞれかいな、」

ぽこ「おはよう 」

象鼻「あっ、おはようございます。
   たけちゃんは」
ぽこ「もう仕事に行ったよ」
右腕「日曜やのに、ご苦労なことじゃの」

ぽこ「しっかり働かんと、ゴルフも行かれんからね」



作者註
  この登場人物達の素性は、登場人物【不思議な仲間編】でご確認ください。



象鼻「泉水原の動画、見ました 」
ぽこ「まだ見てないけど、パソコンには入れたよ」
右腕「ほんなら、たけちゃんが仕事やから、
   儂らで、スイングチェックしとこうか…」

ぽこ「いつものファイルやからね」



象鼻「えっと…、あっ、これこれ…。
   カチ、カチッと……」




右腕「………、
   これ、昔の動画と違うか…」

象鼻「えっ…、間違えましたか…」


ぽこ「それでええんよ。
   その服と帽子やったやろ…」



象鼻「じゃ、もう一回最初から…、
   カチ、カチッと……」



象鼻「………、 なにも…」

右腕「………、 変わっとらん…」



象鼻「なんで…、」

右腕「早めにコックしたよなぁ……」
象鼻「そのつもりでしたけど…」


象鼻「たけちゃんに見せるの、かわいそう…」
右腕「ゴミ箱に捨てるか…」


ぽこ「大丈夫やろ、慣れてるから…」




帰って動画見ました…。

大丈夫です…。慣れてますから……。

Posted on 2006/12/18 Mon. 15:11 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

18

とんだ 

飛びました。


昨晩は、妻のレッスン日。
雨の中、連れて行ってもらいました。

レッスン中の女性軍団の端っこで、
ぺちん、ぺちんと打ってました。


あたりは、いま一歩ですね。
グリップを替えたばかりの、
ユーティリティーも練習します。


突然……、

ぐにぃ

体中に、あの、おぞましい感覚が…。


「あっ、飛んだよ」
「なんです」
「ヘッドが…」

女性軍団が、振り向きます。

「あれ、たけちゃんの…」
「……、」

「また、クラブ壊したん」
「……、そうみたい…。」



これで3本目になります…。
7Wに3W、今回は、お気に入りのバフラー。

7Wの時は、前の打席で練習していた、
妻に当たりそうになり、肝を冷やしました。

3Wのヘッドは、大きく右へ…。

今回は、正面の50ヤード看板の横です。


少しは進歩したのでしょうか……。

Posted on 2006/12/08 Fri. 15:08 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

08

ステレオで 

右腕「おっ、聞いたか…。いまの音」
たけ「えっ、ようわからんやった」
右腕「アニカのアプローチの音…」


寒い夜ですね。風もかなり強くなってきました。


練習はお休みにして、
LPGAの再放送を毛布にくるまって、
みんなで楽しんでます。


象鼻「副音声にした方が、いいですよ
   ショットの音がよく聞こえますから…」
右腕「ステレオも入れてみぃ」

たけ「うん、わかった」

わが家のJBLは、可哀想にテレビに繋がれてます。


右腕「ほれ、ポーラのアプローチじゃ」


作者註
  この登場人物達の素性は、登場人物【不思議な仲間編】でご確認ください。


かっ


たけ「あっ、トップ…」

象鼻「……、じゃないですね…」
たけ「…、ぴったりやん」



右腕「藍ちゃんのパット」

象鼻「かなり下ってますね……」
たけ「それに早いし…」


かっ


たけ「あ、そんなに…」
象鼻「打ったら……」

右腕「おー、惜しい…。
   距離は、ぴったりじゃ」


たけ「………、」



ますます風か強くなってきたようです。

Posted on 2006/12/05 Tue. 15:06 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

05

天使の… 

北国の皆様に笑われてしまいそうですが、
きょうも寒いです…。

寒がりの私は、たくさん着込んで、
仕事しております。


昨日は、少年少女合唱隊に入っている、
高校生になる姪のコンサートでした。

清らかな子供達の声は、
天使の歌声なんて、表現されますが、
コーラスを聴いてみると、
天使に会ったことのない私でも、
そんな気がしてきます。

雑音と喧噪の中で、悪戦苦闘している
おじさんにとっては、いい休日になりました。


ゴルフのときも、体の中に、
こんな美しい歌声が響いていたら、
すばらしいラウンドになりそうですね。



象鼻「天使の歌声が響いて…」
右腕「山の彼方にOB打って…」
象鼻「キャディの大声が響きわたって…」
右腕「たけちゃんは、天国へ…」

たけ「…… 」

Posted on 2006/12/04 Mon. 15:03 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

04

へろへろゴルフ 

いよいよ12月ですね。
こちらは、明日から寒気が入り、
とっても寒くなるそうです…。


ということで、早起きして、
ちゃっかり菊川ゴルフクラブへ行ったんです。
お昼には会社に戻れますからね。

ゲーリーさんのボール、まだあるかも…。
プリンスさんと、らくださんのも探さないと…。

なんて浮かれてスタートしたのですが…。


まもなくお腹が痛くなって…。
茶店のトイレに駆け込んで…。
後ろの組の方々に先に行ってもらって…。


仕事が忙しいやら、
工事がうるさいやら、
ぶつぶつ言ってたくせに、ゴルフかいな…。

なんて、ゴルフの神様を怒らせたのかもしれません。


ともかく、ゴルフも体もへろへろで、
なんとか18ホールをまわりきりました。

ちょうどお昼です。
お腹を温めようと、お蕎麦を一杯。

ふーーっ、なんとか一息つけました…。


「ねぇ、このまま帰って悔しくない…」
「はぁ、そりゃこんなんじゃねぇ…」

ちゃんぽんを食べてた妻が言います。

「追加ハーフは、1,000円よ」
「安いやん」
「こんな天気、もうないよ…」
「おしっ、行こうか」
「カート乗り入れやけ、だいじょうぶよ」

「よーし、リベンジじゃ 」





ゴルフの神様をさらに怒らせたようで…、
へろへろへろのゴルフとなってしまいました。

ロストボールを探すどころか、
たくさんばらまいてきました。


赤い丸三つのボール●●●、私のですから…。

Posted on 2006/12/01 Fri. 15:00 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

01