09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

菊水 

【御礼と結果報告 の巻】



この度、第二回九州ブロガーズコンペに、
夫婦で参加させていただきました。

またひとつ楽しい想い出ができました。
またひとつ日焼けを重ねてしまいました。


幹事の、 ポークTOMOIWAさん、 じゅんさん、
ありがとうございました。

好天に恵まれた秋の一日、同伴してくださった、
豚トロさん、金昆布さん、ススモさん、
たのしくラウンドさせていただきました。
ありがとうございました。

いろいろご迷惑をかけたかと思います。
すみませんでした。
また、よろしくお願いします。


参加された皆様、お世話になりました。
あまりお話できなかった方も多く、
きちんとご挨拶できず、失礼しました。
またお会いできることを楽しみにしております。


さて、私の結果ですが、

OUT 52(16) IN 49(17)
グロス 101(33)
ネット 74

23名中、21位でした。


めでたく、シムロさんの主催する
「サンケターズ」に入会させていただきました。



【ススモ君 の巻】



「ああっ、ススモぉ、
 スコアカードに私のこと、
 トロって書いたねぇ」

「はぁ、書くところが小さいですから…」

「私は、豚トロ、
 と・ん・と・ろっ 」

「は、はい。わかってますけど…」

「もぉ…、トロって言われたら、
 脂ぎった感じになるでしょ」

「す、すみません…… 」


朝一番に豚トロさんから、ぶちかまされて、
腰が砕けてしまったススモ君でした。



ラウンド中、カートの中でも…、

「ススモって、言いづらいね。
 スモモにしたら」


「い、いや、ススモって名前には、
 深くて長い訳がありまして…、
 
 実は…、
 ○△×●△==$%&##?*@…




 それで…、
 $%&##?*@○△×●△==$%&##?*@…




 で、結局、そんな訳で、
 ススモって呼ばれるようになったんです」

 ハー、ツカレタ…



「あー、あったぁ。
 スモモのボール、この林の中よ」


「………、」



肩の痛みを必死にこらえながら、
金昆布兄貴は、静かに笑っております…。

Posted on 2006/10/31 Tue. 11:03 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

31

菊水 

【右肩下がり の巻】



ブロコン前の最後の練習です。

入口近くの、大鏡の前の打席です。
ここは、上手な方が打ってる場所なんで、
ちと恥ずかしいですね。


ぺち ぱち ぷち ぺちょ……

相変わらずですな…。すかさず休憩。


右腕「また、このパターンかい」
たけ「鏡が気になって…」
象鼻「せっかくですから、鏡でチェックしましょうよ」
たけ「あんまり自分を見たくないなぁ」

象鼻「今度のプロコンでは、最終組の豚トロさんが、
   皆さんのスイング動画を撮るらしいですよ」
たけ「うわぁ〜、恥ずかしい」
右腕「そりぁ、すごい。ほんなら、球はチョロでも、
   かっこよう写らんといけんな」
たけ「……、」


象鼻「じゃ、アドレスから…」
たけ「こんな感じかな…」



たけ「こんなに右肩が下がっとったん…」
象鼻「少し上げてみますか…」
たけ「わかった…」



たけ「まだ、けっこう下がっとるねぇ…」
象鼻「じゃ、左肩より上げるつもりで…」
たけ「よし…」



たけ「なんで右肩、あがってないの。
   この鏡、壊れてない…」

右腕「どうやっても、右肩下がりとは、
   たけちゃんのゴルフのようじゃのぉ…」
たけ「……、」


ぽこ「ぶつぶつ言っとらんで、
   ちゃんと練習せんと 」



明日は… の巻】



明日は早朝から熊本へ。
九州ブロコンに参加します。

豚トロさん、金昆布さんとラウンド出来るなんて、
ブロガーにとっては、夢のような話ですよね。
とても楽しみです。


ただ、若頭のポークさんからのご下命は…、

「豚トロちゃんは、大切な試合が控えているので、
 彼女のリズムを壊すことのないように」
「はい。承知しております」

「金昆布については…、
 たけさん、もそっと近う…」
「いかがいたしましょう」


「隙あらば斬れ 」


「き、斬れと…」
「おうよ、ヤツはここんところ寝不足のはず、
 金の背中は隙だらけよ…」
「私にできますかどうか…」

「首尾よう仕留めたら、たけさんも、
 銀バッチやな」
「ぎ、銀バッチですか…」
「長いこと、下積みに耐えてくれたし、
 晴れて組の幹部じゃ」

「や、やりますっ」

「もしかの場合は、これ使い」
「なんです、この新聞紙に包んだものは」
「ちゃか、じゃ」
「ひえっ、こ、これで…」
「どうでんダメなら、16番ティーでな……」


象鼻「なにぶつぶつ言ってるんですか」
右腕「早よ帰って、明日の準備せんと」
たけ「もうちょっと、仕事が…」

右腕「これが仕事かい」
象鼻「そうですよ。ポークさんに叱られますよ」

たけ「ポークさんのサングラス姿を見てたら、つい…」



【ただいま の巻】



右膝「たらいまぁ〜〜。誰もおらんよ」
象鼻「だって、みんなで行きましたからね」

右膝「おもしろかったねぇ〜」
右腕「やっと着いたなぁ。家が一番やのぉ一」


たけ「荷物おろすの手伝って〜」

象鼻「はいはい、今行きま〜す」
右腕「わしゃ、筋肉痛じゃけ、右膝ちゃんと待っとる」
象鼻「もぉ……」


右膝「おなかすいた〜」
右腕「お昼に、馬のホルモン食べたやろ」

右膝「おなかすいた〜」
ぽこ「洗濯がすんでからね」
右膝「は〜い」


象鼻「大荷物でしたね」
たけ「撮影機材とゴルフ道具と両方やけぇね」

象鼻「よいしょ、もう一回、車まで…」
たけ「あともう少しや……」


右腕「たけちゃん、先にご挨拶しとき」
たけ「ああ、そうやったね」


たけ「ただ今、熊本植木温泉と菊池渓谷の旅から、
   無事戻ってまいりました。
   お気に入りの温泉に、ゆっくりとつかり、
   菊池渓谷のマイナスイオンを存分に浴びました。
   とっても楽しい旅でした」


象鼻「あと、三脚もおろしますかぁ」
たけ「えっと、それは積んどいてええよ」


たけ「まだ、取り込んでおりますので
   落ち着きましたら、皆様のコメントに
   お返事させていただきます。以上」


右腕「お、おい。以上って、
   ブロコンのこと、ちゃんと報告せんと」
たけ「…… 、ゴルフしましたっけ… 」


右腕「もう、泣かんでもええやないか。
   明日ゆっくりしたらええから」
たけ「うん…… 」

Posted on 2006/10/30 Mon. 10:57 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

30

菊水 

【なげやり… の巻】



昨晩は、強風に雨もまじってきました。

が……。

「たけちゃん、待っとく」
「えっ、いや、行く行く」

妻の練習にお供させていただきました。
打ちっ放しやプールには、妻の車で行くので、
文字通り、お供ですね。


天気のせいか、今日は空いてます。

ぺち ぱち ぷち ぺちょ……

相変わらずですな…。すかさず休憩。

今週はブロコンを控えておりますので、
無駄に疲れてはなりませんし…。


さてと、ゴルフの神様には申し訳ありませんが、
ちょっと、なげやりな感じで…。

びし ばし ぶしっ……


「」


右腕「どないしたん、当たっとるやん」
象鼻「どこか変えましたか」

たけ「な、なげやりに振ったら…」

右腕「おお、槍投げのイメージか」
たけ「ちゃう、なげやり」


右腕「なげやりっちゅうんは、マズイんやないか」
たけ「…ですよねぇ」
象鼻「でも真っ直ぐだから、いいんじゃないですか」

右腕「儂の人生観に合わんのぉ…」
たけ「僕の性格にも合いませんけど…」

象鼻「人生観とゴルフ、どっちが大事なんですか」

右腕「そりぁ、ゴルフ」
たけ「…… 」



右腕「まあ、たまたま今日だけのことかもしれんし」
象鼻「それもありますねぇ」
たけ「こんなこと、人に言えんし、
   プログに書いたら、笑われますよね… 」


風と雨が、ますます強くなってきました。



【練習 の巻】



「さぁ、もう寝るよ」
「ええっ、まだ10時やん」

「ブロコンの時は、朝が早いんやけ、
 今から練習しとかんと」
「こんな時間から、寝れるんかいねぇ」




しっかり寝れました。が……。


「ありゃ、いつもの時間じゃ」
「練習にならんやったねぇ」
「まだまだ、練習不足やな…」
「ほんとに…」



【いよいよ… の巻】



日曜日は、いよいよブロコンです。
いい天気だと嬉しいですね。


象鼻「うーーっ、緊張するなぁ〜」
右腕「今から緊張しとってどうするん」

右膝「ねぇねぇ、なに着ていくの 」
たけ「シムロさんは、着ぐるみらしいよ」
右膝「……、」


作者註
  この登場人物達の素性は、登場人物【不思議な仲間編】でご確認ください。


象鼻「熊本のコースですから、かなり朝早い出発ですね」
右膝「わたし洋服着たまま寝とく 」
右腕「まあ、2時間半くらいかな。
   岩国に行くんと変わらんくらいや」

右腕「ところで、その日に帰るんかい」
たけ「せっかくですから、温泉に一泊しようと思います」

右膝「やったーーっ 」

たけ「ほらほら、こけるよ」


象鼻「これ持っていっていいですかね」
右腕「なんじゃ、それ」
象鼻「……、サイン帳。
   シムロさんのサイン、もらえますかねぇ」
右腕「まあ、頼んでみちゃろう」


象鼻「やったーーっ 」

右膝「やったーーっ 」


たけ「象が走ったら、家が潰れる…… 」

Posted on 2006/10/26 Thu. 10:53 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

26

くらちゃん 

クラチャンではありませんよ。
きのうは、久しぶりにくらちゃんのお店へ。

クラフトマンのくらちゃんは、
奥の試打コーナーで、商談中です。

「いい感じ…」
「いや、私が思いますに…」

このフレーズが出ると、くらちゃんは、
売ってくれません…。
ここの店で、ほしいクラブを買うには、
技がいるんですよね。


試打されている、お客さんは、
この店は、初めての方のようです。

「じゃ、これ借りれる。練習場で打ってみるから」
「よろしいですよ。でも……、
 打ってわかる方も、少ないですから…」
「……、」

憮然と店を出て行く、お客さん。
この店、大丈夫なんでしょうかねぇ。





「おおっ、いえすのパターがあるやん」
「YESです」
「中尺もあるね。これ入るらしいね」
「まぁ、パットを打ち切れなかった方や、
 アマサイドに外してた方には、いいみたいですよ」
「尼さいどぉ…」

「アマチュアサイド。フックラインの時に、
 左に外してしまうことです」
「ふーん、どっちにも外すんですけど…」

「距離感はどうです」
「大きかったり短かったり…」


「パターの問題じゃないですね」
「はい。わかっております」
「しっかり練習しましょう」
「はい…。」


なかなか買わせてもらえませんね…。

Posted on 2006/10/23 Mon. 10:50 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

23

夜練いきました 

昨日は、夕食後練習に行きました。

先日ショートコースで開眼した、
「体をしっかり回すショット」に
磨きをかけねばなりません。


おっしゃぁ


ぺち ぱち ぷち ぺちょ……



ぺち ぱち ぷち ぺちょ……




気を取り直して、しっかり回して…。


ぺち ぱち ぷち ぺちょ……

……





右腕「どないしたん、たけちゃん」
たけ「ふーっ、へいがんしたみたい」

右腕「へいがんて…」
たけ「開眼の反対で、閉眼… 」
象鼻「…… 」


右腕「まあ、しゃぁないやん。
   それに、こんなことは慣れとるやろ」
たけ「そうやけど…」

象鼻「あっちさんからも、開眼おめでとうって、
   コメントいただきましたからねぇ」
たけ「申し訳ないなぁ…」


ぺち ぱち ぷち ぺちょ……


秋の夜は、更けてまいります。

Posted on 2006/10/20 Fri. 10:48 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

20

コースマネージメント 

右腕「たけちゃん、なに見とるん」
たけ「コンペの時のスコアカード」
象鼻「反省することもあるんですねぇ」
たけ「……、」


作者註
  この登場人物達の素性は、登場人物【不思議な仲間編】でご確認ください。


右腕「さすがに4パットはしとらんな」
たけ「でも問題は、この9と8なんよ」
象鼻「ハーフで最低一回は出ますねぇ」
たけ「うん…、」

右腕「もっと考えたゴルフをせんといかんな」
象鼻「コースマネージメントをしっかりして」
たけ「ま、まねえじめんとぉ」

象鼻「まぁ、そのホールを攻める戦略とか…」
たけ「戦略…、考えたことない」
右腕「………、」


右腕「ま、まぁ、難しゅう考えんでも…、
   フェアウエーが狭いとか、OBが近いホールなんかは、
   ティーショットをドライバー以外で打つとか…」
象鼻「タイガーなんて、アイアンで打ってましたよね」

たけ「本には、そう書いとるけど…」





たけ「この9の時は、4Wで打ったんよ。
   8の時は、ユーティリーティでティーショット」

右腕「そ、そうやったかいのぉ」
たけ「それで、左と右にOBやったんよ」

象鼻「困りましたねぇ…」

たけ「ドライバーより、FWやアイアンの方が、
   ミスが少ないっていう人は、かなり上手い人なんよ」


右腕「そんなもんかいのぉ」
たけ「ちゃんと当たるように、練習せんといけん」
象鼻「まともに当たる確率は、どのクラブも一緒…」

たけ「どれも打率は二割を切るくらいやね」

右腕「じゃ、三割を目指して頑張ろう」
象鼻「えっ、マネージメントのことは……」


たけ「ともかくドライバーで、叩く 」

象鼻「これてええんやろうか…。」

Posted on 2006/10/19 Thu. 10:45 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

19

そんなことが 

爽やかな秋風の中での夫婦対決。
いつものショートコースです。


これまでの対戦成績は、
●●●○で、一勝三敗。

スクラッチでの勝負なのかと問われますが、
残念ながら、スクラッチなんです…。

普通のコースでは、それぞれのハンデによる、
ネットでの対戦となりますが、
ショートコースでは、スクラッチの、
ガチンコ対決です。


最初の9ホールは、80ヤード先グリーンにも乗らず、
OBあり、ダフリあり、3パットありで…、●です。

二周目は、妻の強気のパットミスに助けられ、
なんとか一打差で…、○になりました。


ここで、オニギリを食べながら休憩。
今日は、明太子とふりかけです。


日曜日なので、お客さんがたくさんです。

次のスタートの順番を待ちながら、
柔軟体操で、体をほぐします。

妻は、クラブを肩の後ろに乗せて、
体のターンをチェックしてます。

よく本に載ってるやつですね。
私だって知ってますよ。

スタートの順番まで、もう少しかかりそうです。

私も、ちょっとやってみましょうかね。

「」

もう一回…、

「 」

「こんな感じで、ええの」
「そうそう、右の太ももに力がたまっとる」
「けっこう苦しい…」
「それで左足を浮かせられたら完璧」
「……、なんかボールから遠ざかる感じやねぇ」


ともかく、これで打ってみます。

ぴしっ

「ありゃりゃ、乗ってしもおた」
「ええ感じやったよ」
「ふーーん。」


私にとっての、秘伝のタレ素材の、その1は、

「しっかり体を回す」

ということでした。


「なんじゃ、そんなことかい」とお思いでしょうが…、
私だって、そう思いますよ。

当たり前のことで、知ってることで、
理論も理屈も理解してることで、
自分では出来ていると思っても…、

出来ていなかったんですねぇ…。

まぁ、そういうことに気がついたことに、
感謝しなければなりませんね。


後半は、なんとか○○で終えることが出来ました。
これでなんとか、四勝四敗になりました。

厳しい戦いは、続きます……。

Posted on 2006/10/16 Mon. 10:43 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

16

秘伝のタレ 

先日の彦ちゃんコンペ。
掛さんと、信さんと、私達夫婦。
第一組でのスタートです。

前回優勝の掛さんのゴルフ、
しっかり拝見させていただきました。


ぱしーん
かるいドローで、フェアウエーに。

ばしっ
フェアウェーウッドで、グリーン手前へ。

かきっ
低い球筋で、足の長い寄せ。
ワンクラブに寄っていきます。


「ナイスパーです」
「どうも」

この繰り返しです。
距離は出ませんが、フェアウエーを外しません。

こちらは、右往左往しながら、
無理矢理打って、8回もバンカーに入れました…。


掛さんのアドレスは、不思議です。
アイアンの場合、フェースでボールを隠すように、
かぶせており、しかも左に向いています。
そこから、低いボールが、ピン真っ直ぐです。

アプローチも、大きめのバックスイングから、
インパクトで終わり。
フォローはとりません。
これもまた、低いボールで、ピンの側へ転がっていきます。


信さんと二人で、感心しきりです。

「ナイス、またピン真っ直ぐや」
「信さん、うまいもんですねぇ」
「いつもこうなんよ」
「すごいですねぇ」




「とてもあんな風には、打てません」
「たけちゃん、そりゃ無理」
「…、でしょうねぇ」

「掛さんのショットは、秘伝のタレが入っとる」
「はぁ…」
「とても人には真似の出来んショットじゃ」
「年季の入った、タレなんでしょうねぇ」


掛さんのゴルフは、とてもテンポが良く、
信さんも、妻も、良いゴルフができました。

私は、アウトとイン、それぞれ1ホールで、
大叩きをやってしまいました…。


「秘伝のタレ」売ってませんかねぇ。

Posted on 2006/10/13 Fri. 10:41 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

13

千鳥【ふるさと】 

前々回からのつづきです。


ショートコースの後半4ホール。
追いついてきた、板さんと、シングルさんに
ご一緒していただきました。

「どうもありがとうございました」

「奥さんは、すぐ上手になりますよ」
「はい。ありがとうございます。」

「たけちゃんは、クラブを信用しなさい」
「はぁ…」
「ボールは、クラブが上げてくれます」
「はい」
「それから、ボールの位置を研究しなさい」
「わかりました」

「楽しかったですよ」
「こちらこそ、ありがとうございました」
「ありがとうございました。」

「板さんも、ありがとうございました」
「おうっ、コンペ頑張れよ」
「はい」


「私、ちょっとチップインの練習する」
「う、うん…。」


影が長くなってきてます。
風はすっかり秋です。

クラブを洗っていると、背後で、


行ってぇぇ〜

カッコーン

はいったぁ〜


周りにいた、お客さんからも拍手です。
しかも、このコースの所長さんが、
妻の散らばったボールを集めてくれています。

「所長さん、すいません」
「奥さん、顔が上がっとらん」
「はぁ」
「ミスの少ない、いいアプローチですよ」


「板さんと、シングルさんに教えてもらいました」
「村さんたちが帰った後に、たけちゃん夫婦が回っとたんで、
 板さんが、シングルさんを引っぱって、追いかけたんよ」
「えっ、そうやったんですか」
「ええ勉強になったやろ」
「はい。……、そうでしたか…」


小さなショートコースですが、
私達にとって、ゴルフのふるさとのような場所です。

たまに、田舎へ帰ると、じいちゃんやばあちゃん、
近所の、おいちゃんやおばちゃんが、
あれやこれやと、世話をやいてくれます。

ありがたいことです。


「アドレスが悪いって、言われました」
「ちょっと、構えてみて」
「足の幅が狭いんやろうか」
「私の場合はね、…………」


もうすぐ日が暮れます。


カッコーン

また、はいったぁ〜


Posted on 2006/10/12 Thu. 10:38 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

12

千鳥 

昨日もとてもいい天気でした。

どこかへ行こうということになり、
市内のショートコースへ行きました。
千鳥ヶ浜ゴルフコースです。

例年なら、カメラをつんでコスモス畑なんですが、
今年は、バッグをつんでショートコースです。

夫婦揃って、取り憑かれてますね。


妻は、最近アイアンが飛びすぎるようで、
番手ごとの距離の確認がテーマです。

私は、グリーン周りのアプローチの練習と、
チッパーの距離感がテーマです。

次回のコンペへ向けて、秘密練習です。


二周目に入る時、後ろから声がかかります。

「お二人さん、来ちょったかね」
「ああ、彦さん。こんにちは」
「お一人ですか」

彦さんは、次回のコンペの主催者です。

「村さんも、板さんも来とるよ」
「ええっ、みんな来てるんですか」
「昨日も、月例で来とったんよ」
「秘密の特訓しようと思ったのに…」
「ぜんぜん秘密にならんねぇ」

「ほらほら、あそこにおる」
「4番のとこやね」
「あっ、ほんとに」


「お〜〜い、村さ〜ん」
「板さ〜ん」


「おーっ、たけちゃんかぁ〜」
「また、かあちゃんに負けよるんやろぉ〜」


「は、はーい。ボロ負けです〜」


爽やかな秋の風にのって、
コースに響きわたる会話です……。



前回からのつづきです。


短いショートコースですが、
4周目は、さすがに足が重くなります。

緊張感がなくなってくるので、
マッチプレーのまねごとをしながら、
勝った負けたと、すすんでいきます。


6番まで来ると、板さんの組が追いついてきました。

「たけちゃん、また負けとるんかい」
「やっとイーブンになりました」

「ほんなら、残り儂らと回るか」
「えっ、いいんですか」

「この方は、シングルさんじゃ」
「よろしくお願いします」
「ご夫婦で、よろしいですねぇ。
 おじゃましますよ」

「たけちゃん、ええ機会じゃ。
 シングルさんの、このコースのハンデは、0じゃ」
「はぁ、ゼロって、0のことですか…」
「そう、よう見とけよ」
「はい」

ということで、残りの4ホール、
ご一緒させていただくことになりました。


シングルさんのボールは、
右に押し出して、風にも押されて、
ピンまで、25ヤードのバンカーです。

さっき私は、そこからホームランして、OB。


シングルさんの、バンカーショット。

「うわっ 」


ずしゃっ


ピン側へピタリです。

「あんなに、大きく振ってええんか…」
「うまいもんやねぇ…」
「音も違ごおた…」

私も妻も、目が点になりました。

「たけちゃん、ティーショットもよう見とけよ」
「はい」

「ええか、ボールの先の芝が飛ぶ」


ぶしっ

「ナイスショット」
「またバーディチャンス」


「な、飛んだやろ」
「ほんとじゃ。すごいショットやった」

「たけちゃんのは、手前の芝を飛ばしとる」
「だふっとるんですね」
「球をすくうとるんよ。
 最初から高く出て、距離が出んやろ」
「そうなんですよ…」


「ともかく、最後までよう見とけよ」
「わかりました」


数ホールでしたが、とても勉強になりました。

Posted on 2006/10/11 Wed. 10:33 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

11