01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

素振り 

一昨日のラウンドの反省をしながら、
会社で素振りしてます。

新旧のスィングが入り乱れて、
コースでは、散々でした。
本番では、なかなか、ゆったり振れません。

新がでれば、ドロー。
旧がでれば、スライス。

新旧が混在してしまうと最悪。
チョロにダフリ、そして空振りまで…。

なんとか、ゆったりリズムを
身につけたいものです。



ここ数日、暖かい日がつづきます。
相変わらず、のんびり素振りしています。

スキー手袋をしての素振りは、
なかなかよろしいようです。
強く握れないので、
自然と全身で、ゆったり振れるようです。

ボールがないと、フィニッシュがとれます。
素振りだと、トップで親指の上にシャフトがのります。

ボールがなければできるのに……

「日本アマチュア素振り選手権」とか、ないですかね。



浮雲さん、文四郎さんに教えていただき、
腹筋に意識と力を集中して、
素振りを続けます。

これで肩の力が抜けるはず…
抜けるはず……  ですが…

うりゃぁ

おっと、いけません。
うりゃぁは、いけませんね。

この素振りは、いつもの3倍疲れますね。
まだ、無駄な力が入っているのでしょうか。

精進の日々が続きます。



夕食後、妻と練習場へ。
今日は夫婦共に、スキー手袋を持参し、
ボディターンを体感します。

さてさて、素振りの成果はいかに。
スキー手袋をして、素振り。

ぶん

フィニッシュまで、楽に回れます。
よろけないし。

さあ、一発。

どこっ  ぷん

いけません。だふっちゃいました。

その後も、素振りは ぶん

ボールを前にすると ぷん

いけません。ボールを前にすると、
別人になってしまいます。

振り出しに戻ってしまいました。

透明なボールがあればいいのに…

Posted on 2006/02/28 Tue. 11:37 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

28

カーリング 

今日は、久しぶりに、写真撮影。
昨年より、ゴルフを再開してから、
めっきり撮影の日が減ってしまった。

梅を目当てに、市内の園芸センターへ。
しかし、時期が少し早すぎたよう。
まだ、ほとんどが蕾のまま。
今年は、寒い日が多かったためか。

カメラを取り出す。
なんか、調子が悪い。
壊れたか…。

最近つき合い始めたクラブばかり、かわいがり、
長年連れ添ったカメラのことを、つれなくした報いか。
修理に出すしかないようです。

心を入れかえ、また写真に取り組まねば。

「ごめんね。これからもっと大事にするよ」と、
カメラに語りかけつつ…

修理代でパターが買えるかも…と、
思ってしまうのでした。



カメラの手入れをしながら、
オリンピックのカーリング競技を見ます。

日本女子、なかなか良い戦いをしています。
なかなか、頭を使う競技のようです。
あのホウキのような道具で、
ストーンを右や左に曲げたり、
球足を伸ばしたり、なかなかのものです。

そこに師匠のひろんちゃんから携帯。
「火曜日行くよ」
「わかりました」

よっしゃぁぁ

写真のことは忘れ、すっかり頭はゴルフモードに。

パターの時、カーリングのホウキの人が、来てくれたら…

あっ、だふった

「もっと掃いてぇ〜 とどかしてぇ〜」
「ああ〜 もっと右にまげてぇ〜〜」
「もっと、もっとぉぉぉ〜〜」

「よっしゃぁ、入った」

こうなるのにね。

Posted on 2006/02/20 Mon. 11:34 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

20

練習、練習… 

昨晩は、雨の中、元気をだして練習場へ。
体で覚えるのが、スポーツであります。

あーでもない、こーでもない… と打ちます。

奈落の底へ落ちていくような練習というのがあれば、
今日がその日。

打てば打つほど、当たらなくなります。
考えれば考えるほど、右や左にさようなら。

こんな日は、早く帰って寝るのが一番ですが、
後で、いい音をさせている妻の手前、
負けるもんかと、叩き続けてしまいます。

もう、ヘロヘロになって、残り5分。

いいかげんに構えて、体を回さず、体重移動も無し。
手首だけて、上げて下ろす。

ぺしゅーーん

あたった……。

Posted on 2006/02/16 Thu. 11:32 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

16

力をぬいて 実践編 

天気がいいので、妻と二人でショートコースへ。
練習の成果をチェック。

ごきっ ぺしょっ ぺちっ…

ゴルフを甘く見てはなりません。

あ〜〜あっ。もう、寝よっ。

Posted on 2006/02/13 Mon. 11:31 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

13

力をぬいて 

昨晩は、久しぶりに練習へ。
TODOSさん、上州浮雲さんのアドバイスを思い出しつつ
リラックススィングに挑戦です。

確かに、ゆるゆるグリップにすると、腕や肩の力みが取れ
自然とフィニッシュで、立つことができます。
これまでは、インパクトの後は、
「踊ってんの」と言われそうな有り様でした。

技術的には、よく分かりませんが、
リラックスしてアドレスが出来たときは、
肩の位置が、これまでより低くなった感じもします。

まだまだ、切り返しから力が入ってしまうことの方が多いですが、
しっかり練習して、身につけたいものです。

ただ、頭のどこかに「力をぬいて、ゆったり振る」ことに
違和感というか、反発をしている自分がいることも確かです。

このあたりのことは、次の機会に。


アドレスに入る。
ティーアップされたボールを睨みつける。

「いざっ」

下段の構えから、相手から目を離さず、上段へ。
ボールも、むざむざ叩かれまいと、こちらの隙を窺っている。

「こなくそ」

ぺちょっ

「しまった。逃がしたか」

敵も然る者、当たる寸前にヒール側に、体をひねり、
右の林の奥へと、飛ぶように逃げていく。
となりの仲間に、そちらへ逃げたとの符帳を叫ぶ。

「ふぁぁぁーーーーー」

まぁ、こんな心模様で、スィングしてたようです。

力をぬいて、リラックスして振るというのは、
私にとって、これまでとはまったく別のことをするような感覚です。

それについては、いずれまた。


ぐぃぃぃーーん

ぼこっ 自動の練習場なので…

ふぇーー、さぶっ。
あっちゃー、今日も、たけちゃんじゃん。
こんな日に、左頬をこすり上げられるのはつらいねぇ。
前なんか、シャフトの真下んとこでやられたもんね。
あそこは、痛いんよ。
その前は、右のネット越えて山よ。
三日も帰ってこれんかった…

おっ、いきなりウッドかよ。
内藤先生のウェッジ片手ドリルどうしたの。

ありゃ、なんか覇気がないねぇ。
どうしたん、風邪かね。殺気が来んね。
もっと、ビシッっと俺を睨みつけんと…。

目線を合わそうともせんね。

なにそれ、だらしないバックスィング。
「いざっ」は無しかよ。
あーあぁ、顔が左向いてまっせ。
そんなゆったりじゃぁ……

かっしゅーーん


たまに、こんな感じで振れることもあります。

皆様からのアドバス感謝しております。
「ゆっくりではなく、ゆったりリズムよく」
あせらず、がんばろう。

Posted on 2006/02/10 Fri. 11:28 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

10

寒い朝 

今朝は、寒さで目が覚めてしまいました。
一旦、起き出したものの、寒くて布団へ逆戻り。

「やっぱり、ふとんが一番」
と、ごそごそしてると、隣の妻が起き出した。

「タイガー……」
「はぁ、なんてね」
「タイガーウッズの夢見た」
「へぇ、いくつでまわったん」
「ラウンドは、してない」
「せっかくだから、一緒にまわったら」
「うん、わかった…………」
「…………」

夢の中で、タイガーと勝負してる妻は、
もっとうまくなるにちがいない。

旦那をおきざりにして…

Posted on 2006/02/04 Sat. 11:27 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

04

スイングテスト 

昨日発明した、新打法を胸に、妻と夜の練習場へ。

今日のメニューは、

「トップちぢみ打法」

さっそく、お披露目。

トップで右サイドが伸びないように、
ち・ぢ・ん・で……

とりゃぁ

「……… 」

もう一発。

わりゃぁ

「……… 」

当たらない。

ちぢみすぎて、インパクトでジャンプしてしまう感じ。
ちぢむ加減がむつかしい。

これもまた、お蔵入りか……

私のお蔵には、こんな打法たちが、山ほど眠ってます。

Posted on 2006/02/03 Fri. 11:26 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

03

スイングチェック 

夜中、自宅のMacで、自分のスィングを見る。
昨年のラウンドで撮ったビデオ。
ドライバーショット。

ぺこっ…

変な音 。

妻のも再生

かしーーんん

うらやましい。

どうも、トップで右サイドが伸び上がってるようだ。
妻も、その点をいつもチェックしているらしい。

「私は、トップで、縮む感じにしたら良くなったよ」
「へっっ、ちぢむ」
「そう。頭は右足まで動いていいけど」

「こう」
「もっと、縮む」
「こんなに…… イテテ」
「そう、それで頭はアドレスのままの高さよ」
「こう」
「もうちょい」
「こう」
「それそれ」
「………… 背中がつった… 」

こうして夜は、更けてまいります。

Posted on 2006/02/02 Thu. 10:45 [edit]

category: 4パット日記

TB: --    CM: --

02